バレーボール

バレー歴、6年以上の僕が神様のバレー26巻を読んだ感想・27巻の予想ー幸大学園が心配!!

Pocket

こんにちは。ヒュウです。

今回は、漫画「神様のバレー」の26巻が発売されたので、それを読んだ感想を書いていこうと思います。

25巻の感想の時に、26巻の予想をしたんですけど、ほんとに少しだけあってましたね。

やっぱり予想を当てるのは難しいですが、まぁ楽しみにできるし、より漫画を楽しめるのでいいかなと思いました。

25巻の感想について、書いているので見てみてください。

バレー歴、6年以上の僕が神様のバレー25巻を読んだ感想・26巻の予想 ー頭脳戦がやばすぎる!!!ー – ヒュウブログ (hyu-blog.com)

では、26巻の感想を一言でまとめると、どうでしょう。

感想を一言:幸大学園が心配!

これにつきます。

これがどういう意味なのかは、読んでみてください。

26巻の感想・印象に残ったこと

26巻は、25巻と違って、試合展開はそんなになかったように思います。

この巻は、試合展開というよりこの先の試合の準備をしっかり行っているように思えました

僕がそう思った場面がいくつかあるので、少しだけ挙げていきます。

この後の展開に関わってきそうな場面

・半田学園監督の言葉「ベンチの采配力は圧倒的に幸大学園のほうが上だ。」

・下道中学・薬丸中学監督の語り合いの場面。

・阿月コーチが目の前の試合の次の試合に備えて、下準備をしている場面。

ここらへんから、これから先の展開が決まってくるのではないかなと思います。

半田学園の監督の言葉

半田学園と幸大学園は、地区大会の決勝で、一度勝負をしています。

その時のことを思いながら、半田学園の監督が「ベンチの采配力は圧倒的に幸大学園のほうが上だ。」といっています。

これは、もう一度半田学園VS幸大学園が見れるということなのでしょうか。

まだ全然わかりませんが、おそらくこの漫画が終わるまでに、もう一度この2校のベンチチーム(監督・コーチ)の勝負が見られるに違いありません。

それが、今回の全国大会になるか、他の大会になるかは僕にはわかりませんが…。

僕はいつ見れるのか楽しみで仕方ありません!!

下道中学・薬丸中学の監督同士が語り合う場面

この2校は、長い間全国大会をレシーブ対決で魅了した中学校です。

下道中学・薬丸中学ともに最近の大会での成績はあまりよくなかったようですが、両中学校の監督が教員生活最後の年に全国大会にしゅちゅ上しているので、僕はこの2校の対戦が見たいなと思います。

この下道中学の監督は、幸大学園のコーチで主人公でもある阿月コーチの中学時代の恩師でもあります。

ここら辺も楽しみにできる要素だと思います。

ただ、この2校の対戦ができるかどうかは、この後の結果次第になってくるのですが、正直あんまり望みはなさそうかもしれません。

その理由については、ここで解説してもネタバレになりそうなので、気になる人はぜひ買って読んでみてください。

阿月コーチが次の試合の下準備をしている場面

この漫画を知っているなら、分かると思いますが、阿月コーチは相当な策略家です。

なので、この26巻に書いている作戦がこの後の展開に必ず関わってくるといっても過言ではないでしょう。

その阿月コーチが次の試合の準備をしているということは、おそらく目の前の試合はある程度試合に勝つ戦略が仕上がっていると考えてもいいでしょう。

ただ、地区予選とかとも違って、全国大会の決勝リーグに突入するので、簡単には勝てないでしょう。

まぁ、そこらへんの展開もおそらく2巻分ぐらいを使って、書いてくれると思うので、楽しみにしたいところですね。

27巻の予想

27巻の最後が、幸大学園の決勝リーグの1試合目の始まりの数点が書かれて終わっています

おそらく、27巻はこの試合を中心に描かれていくでしょう。

対戦相手は、ネタバレ防止のために明かせませんが、これまでの巻を読んでいる人なら、分かるような言葉で表すなら

阿月コーチが全国大会で当たるとやっかいだと挙げていた中学校の1つです。

それだけで、大体は分かるようになると思います。

10校ぐらいに絞れますからね。

もしかしたら、27巻で試合が終わってしまうかもしれませんが、僕の予想ではおそらくいい試合になって、フルセットが予想されるので、多分最後の数点が27巻に追わまらないのではないかと予想しています。

幸大学園の試合は、こんな感じですが、僕が注目している薬丸中学も見ものです。

僕が予想していた通りではないですが、26巻で若干薬丸中学校が出てきたので、27巻で試合が見たいです。

めちゃめちゃ楽しみなんですが、次の巻の販売は、おそらく半年後ぐらいが予想されるので、待ちきれませんが、楽しみにして日々過ごしたいと思っています!!

今回のまとめ

今回は、漫画「神様のバレー」の26巻の感想・27巻の予想を書いてみました。

今回のまとめはこんな感じです。

今回のまとめ

・幸大学園のこの先が心配。

・この先の展開が見物。

・27巻も楽しみすぎて、やばい!

この記事を読んで、少しでも読んでみたいなって思った人は、ぜひ一度試し読みでもいいので、神様のバレーを読んでみてください。

26巻のリンクを一応貼っておきます。


バレー漫画で、ハイキュー!!やハリガネサービスと同じくらい楽しい漫画が神様のバレーです。

まじで、一回読むとはまってしまうので、注意ですが…。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

おすすめの記事はこちら👇

バレー歴、6年以上の僕が神様のバレー25巻を読んだ感想・26巻の予想 ー頭脳戦がやばすぎる!!!ー – ヒュウブログ (hyu-blog.com)

おすすめのバレーアニメ紹介!バレー知らなくても、「ハイキュー!!」は楽しめる!! – ヒュウブログ (hyu-blog.com)

知らないと損!中学生・高校生・初心者におすすめ!バレーで成長できる・上達できるマインドセット! – ヒュウブログ (hyu-blog.com)